FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

NASA 次世代宇宙服


NASAアメリカ航空宇宙局は将来、火星探査を行う際に着用することを想定した次世代の宇宙服のデザインを発表し、年内に試作品を作って性能テストなどを始めることにしています。

tech_rockscropped.jpg

アメリカは2030年代までに火星に人を送り込むという長期的な目標を掲げていて、その一環として、将来、火星探査を行う際に着用する次世代の宇宙服の開発を進めています。

bio_rockscropped.jpg

NASAは、現在開発中の宇宙服の試作品「Z-2」のデザインについて、3つの候補を公開して一般からの投票を募り、このほど結果を発表しました。

002_20140506064221e32.jpg

選ばれたデザインは、暗い場所でも宇宙飛行士を認識しやすいよう、胸の周りに青色に発光する素材が使われたのが特徴で、全体の60%を超える15万票近くを集めました。

Trends_dark_00001.jpg

次世代の宇宙服は、火星での長時間の活動を想定して、固いパーツを組み合わせて耐久性を高めるとともに、これまでのものよりも肩や腰が動かしやすい作りになっています。

tech_nbl_scaled_m.jpg

NASAはことし11月から、ヒューストンのジョンソン宇宙センターにある火星の環境を再現した実験設備で試作品の動きやすさや快適さを確かめたり真空状態での性能を調べたりすることにしています。



関連記事

 サイエンス

 ジョンソン宇宙センター NASA Z-2 アメリカ航空宇宙局 ゼロ・グラビティ

0 Comments

Leave a comment