FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

世界に1本のオリジナル傘

20140425_hanway_1.jpg

雨降り大国、日本。あと1か月もすると、「梅雨対策」を練らなければなりません。レインブーツの流行で、足元対策は講じることができました。でも服は濡れるし、ヘアスタイルは決まらない。やっぱり憂鬱な日が続きます。

mainb_2014ss.jpg

世界に1本のオリジナル傘を持てば、雨が待ち遠しくなる
そこでおすすめしたいのが、傘のオーダー。六本木ヒルズにある傘専門店「ハンウェイ(HANWAY)」では、傘のオーダーができるのです。何種類もある生地やパーツのなかから自分の好きなものを選び、京都の傘職人が熟練した技を駆使して、1本の傘に仕上げてくれます。

20140425_hanway_2.jpg

選ぶのは、「傘のフォルム」「骨の素材、サイズ」「張り生地」「ハンドル」「パーツ」の5種類。組み合わせは自由自在。無地、ストライプ、ドット、アニマル、ジャガード柄など、張り生地のバリエーションも豊富です。

価格は25,000~30,000円が主流。約40日でできあがるので、今オーダーすれば梅雨どきに間に合います。憂鬱だった雨の日が、お気に入りの傘をさす「ちょっとした楽しみの日」に変わりそうです。

20140425_hanway_3.jpg

「ハンウェイ」のオリジナルの生地やパーツは、六本木ヒルズ店と大阪の阪急うめだ本店のためだけにデザインされたもの。ハンウェイ開発チームの加藤さんいわく、誰かと同じ傘になる確率は極めて低いそう。世界で1本の傘と言っても過言ではありません。

職人さんの技術はもちろん、縫製技術や撥水加工技術においても日本の技術は群を抜いているといいます。それは、雨の多い気候風土が築いた伝統なのかもしれません。

六本木ヒルズ店では、レインコートやレインブーツ、日傘なども豊富に揃っています。


[ハンウェイ 六本木ヒルズ店]




関連記事

 グッズ

 ハンウェイ(HANWAY)

0 Comments

Leave a comment