FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

e燃費アワード


イードが運営する燃費管理サービス『e燃費』は3月20日、一年間で最も実用燃費の優秀だった車種を表彰する『e燃費アワード2013-2014』を発表した。
新型トヨタ『アクア』が22.4km/リットルで、新型車部門、ハイブリッド車部門で第1位、2冠に輝いた。
全部門総合ではスズキ『アルトエコ』が22.6km/リットルでトップ。

e燃費アワードは、60万を超えるユーザーから燃費管理サービスe燃費に投稿されたガソリン給油量、走行距離から算出した燃費データを元に、実用燃費ランキングを作成、部門毎の優秀車を表彰するもの。「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車部門」「実用燃費部門」、計6部門の実用燃費優秀車を讃えた。


Toyota_Aqua_101.jpg
●新型車部門1位:トヨタ・アクア(2013年モデル)…22.4km/リットル
●ハイブリッド車部門1位:トヨタ・アクア(2013年モデル)…22.4km/リットル

demio-001.jpg
●ガソリン車部門1位:マツダ・デミオ スカイアクティブ…17.5km/リットル

th_af28fe0db19e118d7efdfaa5c91ac3bd_1323768270low_ALECO_3G_00020.jpg
●軽自動車部門1位:スズキ・アルトエコ…22.6km/リットル

20351522_201210.jpg
●輸入車部門1位:フォルクスワーゲン up!…17.9km/リットル

oishii_64_1.jpg
●燃費達成率部門1位:スバル・レガシィアウトバック…90%(11.2km/リットル)


e燃費を運営するイードは、「運転のしかたで燃費の向上や節約、環境保全に貢献できることを知ってもらうきっかけになれば。カタログ燃費だけではない、クルマ選びの新たな基準として実用燃費の価値を啓蒙していきたい」とアワードのねらいを説明している。

なおe燃費アワードは、入力ミスなどによる極端な数値、非現実的な数値を除外するため、給油量、走行距離などに一定の基準を設け、それをクリアしたデータのみを集計。 同一車種で複数のグレードがあるものについては、最も燃費値が高かったモデルを参照した。 現在市販車で数%に減少しているMT車、ユーザー数が少ない車種、信頼区間の幅が大きすぎる車種についても、ランキングの対象から除外している。



関連記事

 車・バイク

 e燃費アワード

0 Comments

Leave a comment