FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

PowerShot N100


スマートフォンなどにはリアカメラだけではなく自分撮りが簡単にできるフロントカメラがついていますが、これと同じように、被写体にカメラを向けた状態でも自分が取れるように背面にもう1つのカメラがついている新しいコンセプトのデジタルカメラ「PowerShot N100」をキヤノンが発表しました。

2014y02m16d_061423622.jpg

撮っている人を記録する「ストーリーカメラ」

ボディー背面に、もうひとつのカメラを搭載。
広角25mmのストーリーカメラが、目の前の大切な人物やシーンと同時に、シャッターボタンを押したときの撮る人の表情や感情までもいっしょに記録。
ストーリー性を感じさせる静止画や動画を残せます。

story_201402160609191c1.jpg

撮りたいシーンと、撮る人がいっしょに記録した映像が残せる「デュアルキャプチャー」

目に映る光景とともに、撮影している人の表情を、ひとつの静止画や動画として記録。静止画撮影時、シャッターを切る約4秒前の動画も残せるプラスムービーオートとも連携。そのシーンが持つ、ストーリーを表現した新しい映像表現が楽しめます。

2014y02m16d_060853744.jpg

2014y02m16d_060901303.jpg

プラスムービーオート

シャッターボタンを押すと、静止画といっしょに、その4秒前のシーンを動画で記録するプラスムービーオートと連携。静止画撮影後は、ストーリーカメラが動画記録を続けるので、大切な1枚が撮れた後の感情や表情も残すことができます。

2014y02m16d_062256819.jpg

主な仕様は撮像素子が有効約1,210万画素の1/1.7型CMOSセンサーで、レンズが焦点距離24~120mm(35mmフィルム換算時)の光学5倍ズーム、開放F値がF1.8~F5.7、対応感度がISO80~ISO6400となっている。

背面のモニターは約92.2万ドット・3型の液晶(タッチパネル方式)で、動画の記録形式がMP4(MPEG-4 AVC/H.264)、利用可能な記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカードとなっている。バッテリーはリチウムイオン充電池で、CIPA準拠の撮影可能枚数は約330枚。

サイズはW104.5×D35.8×H67.5mm、重量は本体のみで約252g、バッテリーとメモリーカードを含む状態で約289g。

関連記事

 家電

 PowerShot N100

0 Comments

Leave a comment