FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Ryno

unicycle-inline2.jpg

Rynoを加速させるには、通常のオートバイのように手動のハンドル・スロットルを使うのではなく、体を前に傾ける。

止まるのも簡単で、体を後ろに傾ければいい。

ハンドブレーキも用意されている。

ryno_people.jpg

12VのDCチャージャーを使ってフル充電するのに約6時間かかる。

1回の充電につき、約16kmまたは1時間は、連続して最高速度で走れるとのこと。

最高速度でない場合は、もう少し長く走ることができる。

電池は取り外し可能。

ryno_parked.jpg

車体の総重量は72.5kgで、そのうち車輪とモーター部分がほとんど(63.5kg)を占める。

これにより、極端に下部が重く、地面に根が生えているような安定感がある。



関連記事

 車・バイク

0 Comments

Leave a comment