FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

Aura

睡眠中は無意識の状態。ちゃんと寝たはずなのに、日ごろのストレスや疲れのせいで、朝起きてもなんだかぼーっとして体がダルイ…そんな毎日を送っている人はいないだろうか?

睡眠障害」と呼ばれるこの状態を改善するために生まれた、アプリ&ヘルスケア・ガジェットをご紹介。

Withings_Aura3.jpg

Withings社が開発した家庭用健康管理ガジェット「Aura」は、睡眠環境(騒音、室温、および光レベル)を記録して、休息がもっとも深くなるように正しい睡眠と起床のタイミングを管理してくれるという優れもの。

Withings_Aura.jpg

時計の付いたベッドサイド・ランプと、マットレスの下に敷くセンサーパッドを繋ぎ、測定値や睡眠レポートは、スマホのアプリに記録される。

bandel2.jpg

誘眠モード動作があり、光と音を組み合わせてメラトニンの分泌を促す。暖色や寒色系の異なるタイプのLEDライトを使い、夜には利用者をリラックスさせ、そして朝になれば、気持よく目覚めさせるためのスケジュールが自動的に組まれていく。

bandel3.jpg

こういったスケジューリングはすべて、寝ている間の身体の動きなどだけではなく、呼吸サイクルや心拍数などのデータを見て、睡眠の状態やクオリティなどを元に構築されるのだそう。

Withings_Aura2.jpg

「Aura」は2014年春に発売開始予定で、センサーパッド、アラーム、およびライトを内蔵したナイトスタンドがセットとなって299ドル(約3万1300円)。

健康のためには質のいい睡眠が第一という。安らかな眠りを求める人は、手始めにこういった快眠グッズを取り入れてみるのもありかも。



関連記事

 健康

 Aura 睡眠環境 睡眠障害

0 Comments

Leave a comment