FC2ブログ

KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

アクリルナンバーフレーム

今回はナンバーの周りが光るフレームを取り付けました。

151654725_1.jpg

こちらもDeNAショッピングで購入。

LED関係は全てホワイトで統一しようと思います。

なのでこれもホワイトを選択。

IMG_8458.jpg

メール便で到着した包装を早速開封。

結構簡単な作りなんですね。

IMG_8459.jpg

この部分がLEDですが、ちゃんと防水加工でシリコンらしき?ものが塗ってあります。

フロントのナンバーに設置するのでポジション球の配線から電源を取る事にします。

IMG_8457.jpg

これが便利アイテム、配線コネクター

電源を取りたい配線と取り付けたい配線の2本を挟み込めば簡単に分岐できる代物です。

IMG_8460.jpg

挟み込むと配線の回りのビニールだけカットされて通電する仕組みです。

※コネクターは配線の太さによってサイズがあるので確認してから購入しましょう。

IMG_8461.jpg

一度ナンバーを外して・・・

IMG_8464.jpg

配線はボンネット内へ引き込んでおいて・・・

IMG_8463.jpg

フレームとナンバーを重ねて設置します。

IMG_8465.jpg

中央にあるのがポジション球の配線でビニールホースで保護してあるので必要なぶんだけカットします。

IMG_8467.jpg

そして配線コネクター

ペンチかプライヤーでカチッとロックするまで挟みます。

配線はプラスとマイナスがあるのでテスターなどで確認する必要がありますが・・・

そんなものはない・・・

なので、赤と赤、黒と黒で接続(てきとう笑)

まあ、同じ色同士ならこれで間違いないでしょう。

IMG_8468.jpg

配線が終わったら点灯確認。

ボンネット内の余った配線をインシュロックなどでまとめて止めて作業終了。

IMG_8471.jpg

夜になってから写真を撮ってみました。

IMG_8470.jpg

う~ん・・・

ホワイトなんだけどちょっと青み掛かってますね。

IMG_8472.jpg

※反省:配線は慣れれば10分と掛からない作業のようですが、初めてという事もあって、30分以上かかりました。


軽自動車はナンバーの封印がないので後ろも設置する事が可能です。

来年暖かくなったらやろうかな・・・




関連記事

 ワゴンRスティングレー

 LED アクリルナンバーフレーム 配線コネクター

0 Comments

Leave a comment