KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

忙しい朝の必需品!オシャレで賢い「ブレックファスト・ステーション」で時短クッキングを可能に

 パステルブルーの色合いがどこか懐かしいレトロアメリカンなこちらは、「Nostalgia(ノスタルジア)」という家電メーカーが作った時短クッキングマシン。「Breakfast Station(ブレックファスト・ステーション)」には、コーヒーメーカー、トースター、グリルという3つの機能がついています。この3つのシステムは同時に稼働することができるのですが、例えばコーヒーメーカーで4杯分のコーヒーが淹れながら…4枚のトーストを焼き…...

高速道路でノロノロ運転する車を強制的に車線変更する技術『Lane Valet』

 高速道路を走行している時、追い越し車線でノロノロ運転している車にイラッとした経験のある方は多いと思います。このような運転は周りに迷惑であるうえ、渋滞や事故の原因にもなりかねませんね。そんな問題を解決すべく、トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスより、前方の車を隣の車線に強制的に移動させることができる機能『Lane Valet』が発表されました。これは、搭載されたLane Valetボタンを押すと、追い越し車線にも関...

写真にも動画にも。色温度が変えられるパネル型LEDライト

 イメージ通りの撮影ができる。サンワダイレクトで販売されているパネル型LEDライト「200-DGAC」シリーズ。サイズは2種類。104灯194ルーメンの「200-DGAC002」と、152灯224ルーメンの「200-DGAC003」があります。この製品の最大の特徴は、色温度が変えられることです。背面のダイヤルを回すことで、3000Kから5500Kまで色温度を調整できます。電球色の照明のときは暖色系に、蛍光灯の照明のときは寒色系に、というように色温度を調...

300gの空飛ぶデジカメ。DJIから新小型ドローン「Spark」

 重量は300g、日本の規制重量は200g。残念だけど、室内でも飛ばしやすいと考えればいい?予告どおり、DJIから新型ドローン「Spark」が発表されました。見たところMavic Proと同じようなデザインですが、サイズはぐっとコンパクトに。プロペラを含まない対角寸法は170mm(Mavic Proは335mm)に収まっています。ただしプロペラアームの折りたたみ機構がないため、幅143×奥行143×高さ55mmの状態で持ち運ばなくてはいけません。なおペ...

アップルがiPhoneの「5G」対応を研究、宇宙との通信にも使用?

アップルは次世代の無線通信システム、いわゆる「5G」のテストを行っている。iPhoneの通信速度と帯域幅を劇的に向上させる可能性を持った無線技術だ。FCC(連邦通信委員会)によると、アップルは5月23日(現地時間)、「ミリ波」と呼ばれる新しい無線通信技術の実験免許の取得申請を行った。「当社は、ミリ波を使った基地局と受信機間の、直接および多チャンネルでの接続性能の性能評価を行う。これらの評価により、携帯キャリアに...

冒険写真家が作り上げた最強のキャンピングカーがスゴイ

オフ車でキャンピングカーは、ある意味最強の組み合わせか。アウトドア愛好家の大好物、高い走破性を持つオフロードカーと、どこでも寝泊まりできるキャンピングカー。その2つを合体させたような車が誕生しました。それが、トヨタの「ハイラックス」をベースに改造されたこのキャンピングカー『Toyota Hilux Expedition V1』です。この改造キャンピングカーは、冒険写真家のStefan Forsterさんが複数のカスタムカービルダーに依頼...

Apple純正キーボードとトラックパッドが合体

 Appleの純正キーボード「Magic Keyboard」とトラックパッド「Magic Trackpad 2」。この2つをデスクに並べて使っている人も多いと思いますが、フォーカルポイントから、2つを合体させて利用できるケース「Twelve South MagicBridge」が発売ですこのMagicBridgeはケースの中に、Magic KeyboardとMagic Trackpad 2を収納することで、スッキリと収めるアイテム。ミニマムデザインのおかげもあって、まるで純正オプションのような美し...

圧倒的大容量116000mAhのモバイルバッテリー『RIVER』

 『iPhone 7』なら60回くらい充電できる計算ですね世にモバイルバッテリーは数あれど、ここまで大容量なものはそうお目にかかれないはず。現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金調達中の『RIVER』は、なんと116000mAhという超大容量なモバイルバッテリー。桁違いのバッテリー容量だけが『RIVER』の特徴ではありません。出力ポートが豊富なのも本機のウリのひとつ。モバイルバッテリーでおなじみとなるフルサイズのUS...

Teslaが作ったネガティブイメージ払拭なるか? キャデラックが「ハンズフリーモード」を搭載

 真のハンズフリー、絶対の安全になるか?ゼネラル・モーターズ(以下GM)が、先日キャデラックの新モデルCT6に「Super Cruise」機能を搭載すると発表しました。なかなかグラマラスな名前の機能ですが、これはハンズフリー機能。GMは「業界初の本当のハイウェイ上でのハンズフリードライビング技術」と、Teslaを横目で睨みつけるような謳い文句をつけています。Teslaの自動運転モードだって、ハイウェイでハンドルから手を離して...

パスワードは過去のものに。次世代Wi-Fiルーター「kisslink」はかざすだけ

 ルーターに可愛さと究極のエア感を。みなさんどうやってルーターに接続してます? SSIDやパスワードを入力する人もいれば、メーカー独自の簡単接続機能を利用している人も多いでしょう。こうした接続サポート機能って便利ですよね。ネットワーク知識がなくても、ボタンを押したり専用アプリを使って画面の指示に従って進めるだけで、Wi-Fiに接続できちゃう。いい時代になりました。でもね、さらに簡単に接続できちゃうWi-Fiルー...