KOOさんの休日

IT、家電、ニュース、アート、海外情報などなど・・・

生命が存在できそうな一番近い系外惑星が見つかる

地球の近くに地球サイズの系外惑星が見つかった。この惑星は、生命にやさしい「静かな」恒星の周りを回っており、生命が存在できる可能性のある系外惑星としては、地球から最も近いところにある。 地球からわずか11光年のところにある惑星ロス128bは、赤色矮星と呼ばれる小さく薄暗い恒星ロス128の周りを回っている。赤色矮星はどこにでもある平凡な恒星で、銀河系の恒星の約70%を占めている。私たちのすぐ近くにある恒星のほとん...

Alexa搭載カーナビ「Garmin Speak」ハンズオン

 車内Alexaの実力はいかに?GPS機器メーカーGarmin(ガーミン)が発売する、音声アシスタントAlexa搭載ナビデバイス「Garmin Speak」を米GizmodoのAndrew Liszewski記者がレビューしています。その感想は「声で操作できるけど文脈的に面倒」。その真意は…?音声アシスタントを使えて一番便利な場所というのは、仕事をしているオフィスやキッチン、リビングルームなどではありません。実は一番便利な場所は、両手と両目が運転のた...

アウトドアや寝室で。「グラスサウンドスピーカー」の透明感ある音色を楽しむ

 1日の終わりには、おだやかでな時間を味わいたい。美しいものは心にすっと染み入り、そんな時間を作ってくれる。有機ガラス管の「グラスサウンドスピーカー」なら、それを叶えてくれそうだ。「グラスサウンドスピーカー」は、有機ガラス管の全面が振動して音を出し、360度に音が広がるスピーカー。透明感のあるクリアな音色で、まるで誰かが目の前で歌っているかような体験ができるのだという。スマートフォンやパソコンとBlueto...

電気自動車メーカーTeslaがロードスターとセミトラックを発表

自動車業界に革命が起きそうです。SpaceXやThe Boring Companyを運営するスーパーCEOのイーロン・マスク。いくつも事業を持っていると、しょっちゅう色んな発表があるのですが……今回は電気自動車のTeslaから、新しいロードスターと極秘で進めてきたセミトラックが発表されました。この2台の新車についてザックリと解説します。ロードスター:Tesla RoadsterThe Vergeによりますと、第2世代となるロードスターは2008年の前世代の性...

青ざめる誤爆にさようなら? LINEが送信メッセージ削除機能を実装へ

やっちまったあああああああああああ!と、LINE利用者であれば一度は経験あるのではないでしょうか。間違って本来とは違うユーザーにメッセージや写真、スタンプを送ってしまうというケアレスミス。いわゆる「誤爆」です。LINEの報告によると、実に利用者の83%が誤爆経験があるようですよ。かくいう僕もあります、気まずいですよね…。しかし、もうそんな気まずさからグッバイできるかもしれないのです。LINEは送信メッセージを24...

面倒なブラインドのヒモをIoT化してくれるツール「Blind Engine」

 地味なれど侮れないタイプのやつ。ブラインドにはいくつかのタイプがありますが、輪になったヒモで開け閉めを操作するやつありますよね、よく会議室とかにあるやつ。もしあれの開け閉めアクションが自動化できたとしたら、わりとテンション上がりませんか?Kickstarterでキャンペーン中の「Blind Engine」は、既に設置してあるブラインドをIoT化できるツール。電動の自動ブラインドのような面倒な取り付けを必要とせず、シンプル...

ボルボが傘下ブランドを電気自動車専業に。第一弾モデルも公開

欧州を中心に電気自動車(EV)への移行が加速するなか、ボルボは傘下のブランドである「ポールスター」を独立したEV専業ブランドにすると発表。同時に第一弾モデルとなるハイブリッドカー『Polestar 1』を公開した。モータースポーツチームを出自とするポールスターだけに、同ブランドのファーストモデルとなる2ドア+2シータークーペ『Polestar 1』はなかなかのハイパフォーマンス・モデルになる見込み。完全電動ではなくエンジン...

SanDiskが極寒灼熱に耐えられるエクストリーム高速SDカードを発表

カメラなどの撮影機器に使用可能温度が設定されていることは広く知られていますが、実は記録メディアのSDカードも使える温度が定められています。SanDiskが新たに発表したのは、マイナス40度〜85度(microSDモデルはマイナス25度〜85度)という極限状況にも耐えられるSDカード/microSDカード「Industrial」シリーズです。SDカードサイズが8GB〜64GB、microSDカードサイズが8GB〜128GBのラインナップで登場したIndustrialシリーズ...

楽しく育てて、しかも食べられる。野菜を育てる水耕栽培キット「VEGUNI」

部屋の中に植物があると、気分が明るくなる。その植物がついでに食材になればもっと嬉しい。シャープなデザインでインテリアのように飾れて、野菜を育てられるキット「LED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ)」は、家族みんなで楽しく植物栽培が楽しめるキット。LED照明の点灯と、週に1度の水交換という簡単な世話をするだけで、種まきから約40日後に野菜を収穫できるのが特徴だ。忙しくて植物栽培をしたことがない人も、簡単...

憧れのポルシェがサブスクリプションで乗れる!? 月額2,000ドル〜3,000ドルから

今も昔も、あこがれのスポーツカー「ポルシェ」。実際に買おうと思うとものすごい金額の貯金を用意するか、高額なローンを支払うか……という選択を迫られますが、ポルシェは車両を月額で利用できるサブスクリプションサービス「Porsche Passport」を海外でスタートすると発表しました。Porsche Passportでは契約代金に応じて、さまざまな車両を体験することができ、好きなタイミングで車種を変更することも可能だそう。たとえば月額...

ケーブルが絡まらない!ヨーヨーのように巻けるイヤフォンホルダー

iPhoneのイヤフォンがコードレスに変わって便利になったけれど、特定のイヤフォンメーカーのコードつきイヤフォンにこだわりを持つ人も多くいると思う。コードがカバンの中でくるくるに絡まり、解くのに時間がかかる問題は、相変わらずよく起こる。そんな時に見つけた「ケーブルヨーヨー」は、シンプルなデザインで、ヨーヨーのようにイヤフォンを収納できるイヤフォンケーブル巻取りホルダー。中央のマグネットパーツで巻き取った...

動物整形外科医のエンジニアが自家製の電動バイク『ExoDyne』を作りました

エンジンとタンクを取っ払うと、こんなにもシンプルかつ自由に!工学科出身なのに動物整形外科医というまったく別の専門職に進んだアラン・クロスさん。アトランタにお住まいの彼は、仕事の後や週末を利用して電動トライクやスチームパンクなフロアランプなどを作っていたそうです。そして彼の最新作は自家製バッテリー・エンジンを積んだ電動バイクExoDyne(エグゾダイン)であるとSILODROMEが伝えています。こちらのバイク、座席...

部屋での動画視聴に使いたい、レトロなスマホスタンド

スマホで動画を見る人も多いと思うが、ずっとスマホ片手に画面を見続けるのはしんどい。かといって、どこかに立てかけたとしても安定感がなくすぐに倒れてしまったり。だからこそスマホスタンドがあるのだと思うが、愛着を持てるようなデザインのものは少ない。そこで紹介したいのが現在Kickstarterにて好評クラウドファウンディング中の「Retroduck」である。昔のテレビを思い起こさせるような、レトロなデザインが可愛いスマホダ...